Skip to content

口コミからわかった!はるほのかの“お茶せっけん”が肌荒れに効く5つの理由

世の中には数え切れないほどの化粧品が流通していますが、大切なのはブランドや価格に惑わされず「肌に優しいスキンケア・アイテム」を選ぶことです。

とくに洗顔は毎日のお手入れですし、肌に負担をかけるような洗顔料は避けたいところ。たとえば、添加物や化学物質を含んだ洗顔料はオススメできません

知らず知らずのうちに肌へダメージを与え、大人ニキビや乾燥など肌トラブルの原因になる恐れがあり、添加物で肌を傷つけていることに気づいていない人は意外と多いんです。

そこでオススメしたいのが、天然由来の成分で作った無添加の洗顔料。肌がもつ本来の美しさを引き出し、健康な美肌をキープできると話題の『はるほのか無添加お茶せっけん』です。

なんと、販売実績は累計10万個を突破。なぜ、はるほのか無添加お茶せっけんが毎日のスキンケアに効果的なのか、その魅力と美肌効果について今回はリサーチしました。

ポイント1 石油系の合成界面活性剤が含まれていない

肌の表面は弱酸性の角質層で保護されていますが、石油系の合成界面活性剤は肌の保護機能を低下させ、様々な肌トラブルを引き起こす可能性が高い化学物質です。

肌の保湿が失われると乾燥したりキメが乱れて透明感がなくなったり、肌のバリアが弱くなることで外部の刺激を受けやすく大人ニキビやシミの原因になったり美容の邪魔になります。

ほとんどの化粧品やスキンケア・アイテムには石油系の合成界面活性剤が含まれていますが、その理由はコストをおさえて効率的に多くの量を製造するために必要だからです。

もし石油系の合成界面活性剤を使用せずに製造したら手間や特別な技術が求められますし、時間やコストの問題など色々と販売する側にとってデメリットが多くなります。

また、石油系の合成界面活性剤と言っても細かくは200種類以上の成分があるため、商品のラベルを見ても成分の名前で表記されていると気づけないので見落としてしまいます。

そして、一般的な化粧品や洗顔料は無添加と書かれていても実際には原料をつくる(生成する)段階で“溶剤”として合成界面活性剤を使用しているケースがほとんど。

商品そのものではなく原料を生成する段階なので法律上は成分表(ラベル)に溶剤を明記する義務がなく、合成界面活性剤を使っていても無添加と書かれている商品が多いわけです。

このトリック、知らない人が多いんですよね。つまり、原料の成分を混ぜ合わせる段階なら添加物や化学物質を使用しても無添加と言えるルールになっています。

はるほのか無添加お茶せっけんには石油系の合成界面活性剤すべてが含まれておらず、天然の成分を特殊な方法で抽出し、最初から最後まで完全に無添加で仕上げているのが特徴

合成界面活性剤に限らず、合成香料や合成着色料、アルコール系の保存料や防腐剤など、すべての製造工程で添加物や化学物質を使用しないため、本当の意味で“無添加”と言える洗顔料なのです。

ポイント2 高品質な原料から抽出した美容成分

はるほのか無添加お茶せっけんの魅力は無添加で肌に優しいことですが、質の良い原料から「天然由来の成分」を抽出していることも魅力的な特徴です。

国産米の米ぬかと玄米の胚芽から独自の製法で抽出した「米ヌカ油」にはオレイン酸が豊富に含まれており、肌に高い保湿力を与え、肌の潤いを守って美肌の効果が期待できます。

さらにビタミンEも豊富で、抗酸化作用が優れている点も大きなメリット。透明感のある白い肌を手に入れるためには、肌の酸化や老化を防いでくれる抗酸化作用が必要不可欠。

肌のシミやくすみを抑え、保湿力アップで美肌をサポートする成分ですね。また、米ヌカ油のほかに宇部市小野産の高品質な山口茶から抽出した「カテキン」もポイント

カテキンには優れた抗酸化作用があり、シミやシワの改善、美白や肌のハリをキープする大切な成分です。さらに、さらに山口茶はビタミンCも豊富。

これらの成分を抽出・生成する際には合成界面活性剤や添加物は一切使用せず、手間と時間をかけて高品質な原料から美容成分を取り出し、ダイレクトに石けんに閉じ込めています。

ポイント3 コールドプロセス製法による本物の“手作り石けん”

コールドプロセス製法とは、ゆっくり低温で4週間から6週間の時間をかけて素材の成分を熟成させながら石けんを作る特殊な方法です。

石けんが完成するまでに約2か月かかるコールドプロセス製法は、時間をかけて作ることで「グリセリン」や「スクワレン」を石けんに含ませることができます。

「グリセリン」や「スクワレン」には優れた保湿力があり、潤いのある透き通った美肌づくりをサポートする大切な役割を果たしてくれる成分です。

一般的な石けんは中和法(4時間で完成)や高温で加熱して石けんを仕上げる釜焚き(3日ほどで完成)で作るため、製造過程でグリセリンやスクワレンは分離されてしまいます。

コールドプロセス製法によって作られる『はるほのか無添加お茶せっけん』は、成分の抽出だけでなく製造方法にもこだわったランクの高い本物の手作り石けんと言えるでしょう。

ポイント4 口コミだけで広がったスキンケア・アイテム

はるほのか無添加お茶せっけんの開発者である赤瀬直子さん。13年悩み続けてきた自身の肌トラブルを改善するために「はるほのか無添加お茶せっけん」を開発しました。

もともとは自分だけで使用していたのですが、肌トラブルに悩む女性にも提供したいという想いからバザーに出店したところ、使い心地の良さや美容効果が口コミで話題に。

その後、株式会社 石けん工房春風を設立し、赤瀬さんは代表取締役として本格的に「はるほのか無添加お茶せっけん」の製造・販売を開始。

  • 自然な泡立ちで使い心地が良い
  • 無添加で低刺激だから肌に優しい
  • 使い続けていくうちに肌荒れが改善した
  • 肌の潤いが良くなって肌に透明感がでた

など、はるほのか無添加お茶せっけんを使用した人の体験談や評判が口コミとなり、肌トラブルで悩んでいる女性をはじめ、多くの愛用者から高い評価を受けています。

参考:株式会社 石けん工房春風
https://www.koubou-harukaze.com/company/

ポイント5 敏感肌や肌トラブルの改善に役立つ

毎日使うものだからこそ肌に負担をかけず、なおかつ美容効果も高めたい。そんな想いが詰まった「はるほのか無添加お茶せっけん」は、自然派を追求した肌に優しい洗顔料です。

肌に良くないものは使いたくない、だから石油系の合成界面活性剤や添加物、合成香料や合成着色料、アルコール系の保存料や科学的な防腐剤も使っていません

良質な茶葉のカテキンと国産米の米ぬか・玄米の胚芽から米ぬか油を低温で抽出し、肌に優しくないものは使わず天然由来の成分だけで作られた無添加のスキンケア・アイテムです。

成分その1 山口県宇部市の良質な茶葉

  • カテキンの抗酸化作用が肌の劣化を抑える
  • ビタミンC、ビタミンEが豊富で美容効果が期待できる
  • サポニンという成分が自然な泡立ちをつくる

成分その2 国産米の米ぬかと玄米の胚芽から抽出した米ぬか油

  • オレイン酸が豊富で肌の保湿力を高めてくれる
  • ビタミンEも豊富で抗酸化作用が優れている
  • 肌のシミやくすみを抑える効果が期待できる

成分その3 コールドプロセス製法によるグリセリンとスクワレン

  • 肌に潤いを保つためのサポートをしてくれる
  • 肌の保護機能を高める効果が期待できる
  • スクワレンが美容成分の浸透を促してくれる
  • 肌の免疫力をサポートする効果が期待できる

肌にダメージを与えない肌に優しい洗顔料を!

普段の生活の中で、肌はほこりや紫外線など外部の刺激でダメージが蓄積していきます。それなのに、肌に負担をかけるような洗顔料でスキンケアするのは好ましくありません。

添加物や化学物質を含んだ洗顔料、肌に刺激が強い化粧品などは知らず知らずのうちに肌へダメージを与え、肌トラブルを悪化させる原因になりやすいです。

肌に優しい天然由来の成分で作った添加物を含んでいない「はるほのか無添加お茶せっけん」は、肌がもつ本来の美しさを引き出し、最低限のケアで肌のバランスを整えてくれます。

  • 肌の保湿が弱く、乾燥が気になる
  • 肌トラブルを起こしやすい敏感肌・透明感のあるモチっと潤った肌になりたい
  • 無添加や化学物質で肌に負担をかけたくない
  • 使い心地がよくて弾力性のある泡で汚れを洗い落としたい
  • アンチエイジングにも役立つ洗顔料が欲しい
  • メイク落としにも使える肌に優しい洗顔料を探している

そんな人には、ぜひオススメしたいスキンケア・アイテムですね。

今なら無添加お茶せっけんと無添加の化粧品3種類がセットになったお得なパッケージもあるので、お肌のことを真剣に考えている人は効果を体験してみてはいかがでしょうか。

 

はるほのか無添加お茶せっけんについて詳しく見る

はるほのか無添加お茶せっけんの口コミ・レビュー

はるほのか無添加お茶せっけんについて詳しく見る